議会報告

【議案・請願審査 保健福祉】 子ども医療費無料化を国の制度で

 保健福祉委員会では「子ども医療費無料制度の創設を求める意見書を国に提出してください」の請願が審議されました。神田よしゆき市議ともりや千津子市議が審議をおこないました。
 もりや市議は「請願は、少子化に歯止めがかからない現状にあって、若い世代が安心して子どもを産み育てられる環境づくりを国の制度でしてほしいという趣旨。本市では2009 年から子ども医療費の助成制度がつくられ、保護者から喜ばれている。しかし自治体によって内容に差があるのは問題。国が整備することが求められている」と採択を求めました。
 しかし、改革フォーラムの市議が「無料化を安易に進めていくことは医療機関への患者の集中、いわゆるコンビニ受診を招きかねず地域の医療資源を疲弊させる」として反対し、請願は不採択となりました。 

ページトップへ