議会報告

【12月議会 議案外質問 まちづくり委員会】無料駐輪場の閉鎖は延期せよ

 12月7日、まちづくり委員会で、大木学市議が岩槻駅西口周辺の駐輪場の整備、美園小学校そばの連絡橋の設置についてとりあげました。

大木:岩槻駅西口前の無料駐輪場(2500台)が区画整理のため来年3月で閉鎖され、有料駐輪場も1000台分しか確保されない。朝8時ごろにはほぼ満杯になるのに、このまま駐輪場を減らせば放置自転車が増えて駅周辺の渋滞も悪化する。市は駐輪場を確保するまで閉鎖を延期すべきだ。

:有料化されれば自ずと利用者は減ると見込まれるが、不足分は今後の状況を見ながら民間業者と対応していく。

大木:岩槻区から綾瀬川を越えて美園小学校に通う児童が増えているが、畷(なわて)橋から大きく迂回して通っている。地元からは長年、「綾瀬川に橋をかけてほしい」という要望が出ている。県は、「市が建設費を出すなら設置許可を出す」と答えている。市として市民の要望に応えるべきではないか。

:綾瀬川は県の管轄であるため、県がつくるべきものであり、設置は考えていない。

その他、東武野田線に来春から導入される急行列車の拡充についても求めました。

ページトップへ