議会報告

2015年02月

【2 月議会 総括質疑】 介護保険料 平均14.8%の値上げ

 2 月5 日、2 月議会本会議において、山崎あきら市議が総括質疑にたちました。
山崎 第6 期介護保険事業計画において、介護保険料の見直しが検討されている。平均でどのくらいの引き上げ率になるのか。
市 今回の介護保険料の改定にあたっては、平成27 年度から29 年度までの3 年間の事業費を見込んで算出しているが、1 人あたり年額61864 円となる。第5 期の保険料は53909 円なので、平均14.8%の増加となる。
山崎 低所得者層についてどのような軽減措置をどのように検討しているのか。
市 第5 期において、基準額に対する負担割合を低めに設定しており、これを継続する。国の軽減制度が導入された場合は適切に対処する。

2 都心4 副都心に165 億円 

山崎 総合基本計画による2 都心4 副都心にかかわる予算額と総額をうかがう。
市 2 都心では、大宮・さいたま新都心周辺地区のまちづくりに約40 億円、浦和駅周辺に約7 億円。4 つの副都心では、日進・宮原地区に約2 億円、武蔵浦和地区に約37 億円、美園地区に56 億円、岩槻駅周辺地区に約23 億円。総額は約165 億円を計上した。

シティマラソンのコースは検討中 

山崎 さいたまシティマラソンは、今まではハーフマラソン(21 キロ)と3 キロの2種類のコースだったが、新年度ではフルマラソン(42.195 キロ)を実施するとしている。コースはどのように検討しているのか。また、3 キロコースは継続していくのか。また、要望の高い車いす部門は検討されているのか。
市 フルマラソンについては、国際女子マラソンとの同時開催を前提に、日本陸上競技連盟などと現在までに7 回の会議を開催し検討している。また、3 キロコースや車いす部門などは検討中。 

ページトップへ